とうとう始まりますね、ラグナロクMことラグナロク マスターズ
 長らく色々と噂はされていましたが、日本のRagnarok Onlineはガンホーで統一ということで決まったようです。

 ROはプレイしたことがある人も、プレイしたことがないにしてもネタとして知っている人も凄い人数がいる有名タイトルであり、今でこそパズドラというヒット作が出ているガンホーですが、今もガンホーと言えばROという記憶が残っている人が多く、会長が代わり人口も減った今でも簡単には終わらせられないし保持しておきたいタイトルなのだと思っています。

 ROの知名度の高さもあってラグマスも瞬間最大風速は凄まじいことになることは想像に難くないでしょう、その後の展開についてはどうなるか分かりませんが、海外との情報共有が出来る同一仕様であることを願うばかりです。

 パズドラが当たった時、ROにも幾らか予算が割り当てられたのかアップデートがよくされたということを語る方が結構いらっしゃるので、ラグマスが当たればROにも何らかの恩恵があるのでは?という方もいらっしゃいますが、今回のラグマスに関してはRagnarok OnlineRagnarok Onlineなので、タイトルが異なるパズドラの時とは事情が変わってくる可能性もあると思います。

 ガンホーとしてはかつて主力であったRagnarok Onlineというタイトルは手元に置いておきたい、ただスマホ全盛で主力がパズドラというスマホ向けタイトルとなっている現在、ラグマスが軌道に乗りROからも移住が発生して人口が更に減ってしまった場合、プラットフォームを時代に合わせて変えたという理由を付けてROをサービス終了させることが出来なくもない、Ragnarok Onlineというタイトルは保持し続けることができるので。
 ROプレイヤーを積極的にラグマスに誘うようなキャンペーンをしだしたら、用心した方が良いかもしれませんね。
 そういう風に考えると、運営が違っていた場合の対抗としてROが頑張るのとどちらが生き残る可能性が高いのか…とか考えるのが杞憂であれば良いのですが、今後の動向は気にしていきたいですね。